いっしょに名古屋を元気にしよう!

名駅南一丁目地区23番街区において 市街地再開発推進協議会の設立総会を4月10日(金)に開催します。
2027年開通予定のリニア中央新幹線の工事が去年着工して、名古屋駅前地区の再開発の動きが加速してきました。
その波は、民間所有の街区にも及んでいます。名駅南一丁目地区23番街区では、当NPOの仲介により、土地建物の権利者による、市街地再開発推進協議会が設立されることになりました。こうした動きは一般権利者の集合体としては初のことになります。
4月10日(金)午後4時からのこの会合では、今後の土地活用に向けた具体的な方向性が示されます。また、近隣の街区でも同様の動きがあり、それにも当NPOの関与を求められています。名古屋を元気にをモットーとするプロジェクト名古屋は土地の有効利用という原点から関与してまいります。